美容クリニックで治せるシミの種類いろいろ

一口にシミといっても、実はさまざまなものがあるのをご存知でしたか? そしてその種類によって治療法も違ってきます。
いわゆる「シミ」というと、一般的にははっきりとしたシミ、『老人性色素斑』を指すと考えられます。
このシミは美容クリニックのレーザーで治療できます。「Qスイッチルビーレーザー」などが代表的なマシンです。レーザーで茶色の部分だけをカサブタにして、1週間くらいで下からきれいな肌が出てきます。

若い人に多いのが『雀卵斑』、つまりソバカスです。こちらもレーザーで治療できます。『老人性色素斑』より細かいので、ダウンタイムは数日です。

そして近年注目を集めているのが『肝斑』。CMで聞き覚えのある人も多いでしょう。もやもやと雲のように広がります。これがちょっと厄介な代物で、強いレーザーを当ててしまうと悪化する恐れがあるのです。

素人目には『肝斑』と普通のシミは見分けが難しいこともあり、専門家であるドクターの診療を受けるのが美肌になるためには必須なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です