冬だって怖い紫外線!しっかりケアしましょう

紫外線が気になる季節は夏だけじゃありません。油断している時期こそ怖いんですよ。
例えば春や秋のピクニック。野外でランチを食べたり、のんびりしたりするのは気持いいですよね。
でもいい天気の日は意外と紫外線が強いのも確か。うっかり日焼け止めを忘れてしまうと、次の日デコルテが真っ赤!なんて経験ありませんか?(私はあります…)

そしてウィンタースポーツ。雪山でピーカンの日なんてサイコーです!!
でも気をつけて! 雪は真っ白ですから、太陽の光を思い切り反射します。その照り返しで日焼けしてしまうんですね。
目はゴーグルで守っていても、外したとたんにほっぺたに跡がくっきりと…なんて、カッコ悪いったらありゃしない。
100年の恋も冷めてしまいます…。

そうならないためにも、紫外線ケアは1年を通してする必要があります。もちろん、夏ほど日差しが強くないので、夏と同じSPF50の日焼け止めは必要ないですが、SPF30ぐらいのものをこまめに塗り直すといった方法がよいと思われます。
パウダーファンデーションを組み合わせるなどして、レジャーを楽しみたいものですね。